大人も子供も使える日焼け止め【NALC】

【旅行記】大人1人で年長の子供を連れてディズニーインパ!無理せず満喫できる!

ミニーマウス

コロナが本格流行する直前に、たまたま子連れでディズニーランドに行ったので、その時のことを記録がてら綴っていきます。

うちは一人っ子なので、お子さんが複数いる方の参考にはならないかもしれませんが、読んでいただけると嬉しいです。

旅行の申し込みは!

子連れディズニー当日の情報と親の希望、子供の希望

ウォルトとミッキー像の後姿
筆者撮影

年に1回行けるか行けないかのディズニー旅行だったので、前もって希望を確認していました。

インパ当日の情報

季節は冬の晴れた日でしたが、日中は暑いくらいでアウターは邪魔なくらい。

ですが、太陽が傾いてくると風も冷たく寒くなりました。

当日の運営情報
  • 入園日は平日
  • 開園時間は、10:00-22:00
  • ミニーちゃんのイベント期間中(パレード/抽選のステージショー)

ディズニーで親子それぞれ楽しみたい希望

親の希望子供の希望
ミニーちゃんイベントのパレードが観たい絶叫系アトラクションはNG
蒸気船マークトウェイン号に乗りたいモンスターズ・インクに乗りたい
ミニーちゃんの家に行きたい
それぞれの希望です

期間限定イベントに弱い筆者。

ショーは抽選で外れるかもしれないけれど、パレードは場所さえ取れれば観れるので譲れませんでした。

筆者も楽しみたいですが、子供にも喜んでもらえないと意味がないので、絶対に乗りたいアトラクションなど確認しました。

一番の懸念点、ベビーカーレンタルはもうできない年齢

インパした当時、子供は保育園の年長さんで、体重約20kgのためディズニーリゾート貸出のベビーカーはもう使えませんでした…

ディズニーで貸し出しているB型ベビーカー

★レンタル料金 1日1,000円
★対象 生後7か月以上、身長100cmかつ体重15kgくらいまで

ベビーカー引用元:東京ディズニーリゾート公式ホームページ
オパール

「疲れて歩けない」と言われても、抱っこやおんぶで歩くことは難しいことは覚悟して訪れました。

子連れ旅行に持って行ったもの(ざっくり)

  • 着替え
  • くるくるドライヤー(私が天パなので必須)
  • 休足時間(子供にも使います)
  • 旅行用スキンケア用品、セタフィル(※)、メイク道具(試供品ファンデなど)
  • ホッカイロ
  • クッションシート2つ(パレード待ちに使用)
  • 各種充電器(iPhone、ミラーレス一眼)、モバイルバッテリー
  • 折りたたみ傘
  • 子供用パジャマ(ネグリジェタイプだと冷えが不安)

筆者は地方住みなのでディズニーに行く際は荷物が多くなりがちですが、子連れで行き帰りの荷物が多いのはリスクでしかありません。

そのため、ヤマト運輸の往復宅急便を活用しています。

ヤマト運輸の往復宅急便

宿泊の一泊目前日までにホテルに荷物が届くように、「2日目以降の着替えやパジャマ」「旅行1日目には使わないもの」を詰めて、お土産や帰りに手持ちしたくない荷物を入れられるように、半分くらいスペースを空けた状態でホテルに送っています。

帰りは、お土産や手持ちしたくない荷物を詰め、ホテルのチェックアウトのタイミングで自宅に送り返すととてもラクチンです。

引用元:ヤマト運輸

※【保湿剤セタフィル】についてはこちら
>> 【セタフィル】顔から足まで全てこの1本で保湿できるローション【乾燥対策】

当日の流れ

時系列で一日の大まかな流れを書いていきます。

10:20ごろ インパーク~早めの昼食

入園後、陽射しが暑かったのでアウターと荷物をエントランス近くのロッカーに預ける。

すぐにトゥーンタウンで昼食のピザを購入するために、「ヒューイ・デューイ・ルーイのグッドタイム・カフェ」に並びます。

その間に、当たるか分からないショーベースで開催されているミニーちゃんイベントの抽選を、アプリからやってみました。

結果、なんと当選!!

当選したショーの時間は、16:40の回です。

奇跡に感謝しながら、購入したピザを持って、パレードを見るための場所取り(シンデレラ城を背中にワールドバザールが見える向きで)に移動しました。

ミッキーピザ
ミッキーシェイプのピザ

ピザ、ポテト、スパークリングタピオカドリンク(ストロベリーヨーグルト)を食べ飲みながら、パレードの時間を待ちます。

11:00すぎ パレード観賞~トゥーンタウン

ベリー・ミニー・リミックスを観賞。

ミッキーが常時ミニーにメロメロのパレードでした(苦笑)。

ミッキー
ミニーちゃんにメロメロなミッキー

パレード後はまたトゥーンタウンに戻り、ガジェットのゴー・コースターに乗車。

そして、子供の希望だったミニーの家へ。

小さい子供がたくさんいて、なかなか動きづらい場所。

映え写真を撮るためか若い女の子たちもたくさん居ました…

ミニーの家
ミニーちゃんの家にて

トゥーンタウンのショップに、ミニーイベントのカプセルトイが販売されているので、並んで購入。

子供が欲しがっていたミニーのぬいぐるみバッチを、子供のお年玉で購入。

子供希望のイッツ・ア・スモールワールドに乗車。

オパール

うちの子、必ずイッツ・ア・スモールワールド乗りたいって言います。

13:00ごろ FPでハニーハント~マークトウェイン号

午前中にアプリで取っておいたファストパス(※以降FP)で、プーさんのハニーハントに乗車。

その後、私の希望だった蒸気船マークトウェイン号へ乗船。

3階に登ったのですが、子供は高くて怖かったようで、内側から動こうとしませんでした。

マークトウェイン号
マークトウェイン号

13:45ごろ きなこチュロス&アイスで腹ごなし

期間限定きなこチュロスを購入。

食べ歩きしながらワールドバザールに向かい、アイスクリームコーンへ入店。

「春のもぐもぐキャンペーン」をやっていて、対象FP取得でミッキーシェイプクッキーを付けられるクーポンをゲットしていたので、1人1つ付けてもらいました。

店内の席に座って食べて、しばしの休憩タイム。

かわいいクッキー付

アイスを食べ終わってしばらくしてから、ワールドバザールでお土産や、子がお年玉で買うと決めていたグッズ等を購入。

15:00ごろ 荷物入れ替え&記念撮影~フィルハーマジック

陽が傾いて来て寒さを感じ始めた&お土産をどうにかしたかったので、開園時に荷物を預けたエントランスのコインロッカーへ戻りました。

アウターを取り出し着用、空いたスペースにお土産を入れて再度コインロッカーに預ける。

いつもはミッキーの顔のエントランスの花壇が、イベント期間中ミニーちゃん!!

オパール

カメラマンさんが撮影してたので、並んで撮影してもらいました。

ミニー花壇
エントランスのミニーちゃん花壇

親子ともに歩くのがしんどくなっていたので、ベンチで休憩を挟みながら少しずつファンタジーランドへ向かい、ミッキーのフィルハー・マジックを観賞(座って観賞なので脚の疲労回復!)。

16:20ごろ イッツ・ベリー・ミニー観賞~北齋で夕食

イッツ・ベリー・ミニーの時間(16:40)が近くなってきたのでショーベースへ。

ショーの最中はラストまでずっと動画を撮っていたので写真はありません。ランドでのショーなのに、過去のシーのショーも盛り込まれてて感動でした!!

泣きそうになりながら鑑賞終了。。。

ワールドバザールのペニーアーケードで、イベント限定のスーベニアメダルを購入。

夕食を食べに、17:40にプライオリティ・シーティングで予約していた「れすとらん北齋」へ向かいました。

蟹とサーモンとイクラのちらし丼
結構ボリュームがあります

蟹とサーモンとイクラのちらし丼と、お子さまセットを注文。

ちらし丼の半分は子供に取られましたが、茶わん蒸しや小鉢、汁物も付いてるので大満足のボリュームです。

脚のだるさ、子供の疲れもピークだったので、追加でホットコーヒーを注文しゆっくりさせてもらいました。

れすとらん北齋は照明の明るさが落とされているので、疲れも相まって眠気がやって来ます…

ホットコーヒー
食後のコーヒー

19:00ごろ モンスターズ・インク2回乗車~退園

FP取得したモンスターズ・インクの時間(19:05)のギリギリまで、北齋でゆっくり過ごさせてもらってから、トゥモローランドへ向かいました。

1回モンスターズ・インクに乗ると、疲れにどんよりしてた子供のテンションも持ち直し、「もう1回乗りたい!」となり、すぐモンスターズ・インクのスタンバイに並び直して30分並んで乗車しました。

19:55、エントランスで撮ってもらった写真の受取りが20:00までだったので、急いでカメラセンターへ。

ホテルへのシャトルバス時間があったので、そのままエントランスのコインロッカーの荷物を取り出し、アウトパーク!

旅行の申し込みは!

子供の成長を感じた旅行になりました!

実は、2019年9月にも、子供と2人でディズニーシーを訪れていました。

9月は時期的にもまだ暑くて、体力の消耗も激しかったです。

オパール

ソアリンのQライン(掲示120分/実際の待ち時間約90分)で並んでる最中に、寝てる子供を抱っこし続ける修行があったんです…
バッチリ筋肉痛になりました。

その時と状況が違うので一概には言えませんが、お昼寝をすることなく抱っこもせずに1日を過ごすことができたのは大きな成長だと感じました!!

子供がいると「あれも必要かもしれない」「これは持って行った方がいいかも」と持ち物が増えますが、結局使わない物とかも多いんですよね…

こればっかりは経験で、最悪の場合、現地調達する!という気持ちです。

大人がたくさんいれば抱っこや荷物を分散できますが、大人が1人の場合の旅行について少しでも参考になれば幸いです。

オパール

それではまたお会いしましょう!
↓の「ハートボタン」を押していただけると励みになります♪

BlogDesignLab.掲載バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA