使用テーマはSTORK19!

【ブログ開設の第一歩】WordPressの始め方【初心者の備忘録】

パソコンやコーヒーが乗ったテーブル
0

ブログを開設するにあたり、情報収集のために2020年8月下旬にTwitterアカウント( @playofcoloropal )を取得し、ガッツリ収益を上げているブロガーさんたちをフォローさせていただきました。

ブロガーさんがブログ記事で紹介していた方法で、一気にWordPressインストールまで完了したので、備忘録がてら記載していきます。

ゼロ段階でやっていたこと

その前に、知識がなさ過ぎて何も分からなかったので、下準備から始めました。

情報収集はTwitterの育児アカでやっていたのですが、情報収集してる中で、普段のママ友(リアルのママ友ではありません)とのやり取りが目に入ってくるので集中できず…不便を感じたのです。

ブログ開設前の下準備の中身を晒します

ざっくりとはこんな流れでやっていきました。

  1. ブログ関連用のgmailを取得
  2. Twitter開設
  3. フォローした方のブログで勉強
  4. ブログ運営する上での名前決め
  5. ブログ名決め
  6. サーバー選び
  7. WordPressの有料テーマ選び

①ブログ関連用のgmailを取得

もともとGmailは持っていましたが、ブログ用に心機一転、それ専用の情報しか入ってこないメールアドレスが欲しくて取得しました。

なのでTwitter、WordPress、サーバー、アフィリエイトは全てこのメールアドレスで紐づけています。

②Twitter開設

冒頭にも書きましたが、ブログ専用のTwitterアカウントを作りました。

育児アカ(鍵アカ)、写真アカはすでにあって、これで3つ目です。

フォローしたのは以下の方々でした(基準は今もあまり変わってません)。

  • ブロガー界隈で有名な方
  • お子さんのいるママさんブロガー
  • 本業+副業ブロガー
  • フォロワー数にこだわっていないブロガー
  • スマホ(パソコン)1つでとプロフに書いてないブロガー
  • その人柄がにじみ出ているツイートをしているブロガー

③フォローした方のブログで勉強

フォローさせていただいた方のプロフィールにブログのリンクがあれば積極的に読みに行きました。

デザインだったり、どんなジャンルを軸にされているのかなど。

④&⑤ブログ運営する上での名前&ブログ名決め

ブログを始めるにあたって悩んだのが、自分の名前でした。

本名でやるつもりは一切なく、ブログネームなるものをどうするか…

何を由来にするか考え、最終的には誕生石に落ち着きました。ブログの名前も誕生石に由来してます。

プロフィールはこちら
>> 運営者・オパールのプロフィール

⑥サーバー選び

少し前に、ブログやってみたいなといろいろ調べていたときに「サーバー代」が必要と分かって、「お金かかるのか〜」と一瞬で諦めたことがあります。

サーバー選びは後述してるので飛ばします。

⑦WordPressの有料テーマ選び

かなり吟味したのが有料テーマ選び。

プログラミング知識もゼロ、「そもそもテーマって何?」「なんで必要なの?」なレベルだったので、Twitterで飛び交う用語に「???」でした。

「無料テーマで始めてもいいけど、後々有料に移行するのであれば最初から入れるべき」というのが先人たちの見解でしたので、それに倣いました。

よく見かけるのがJIN、アフィンガー5、トール…そんな中、私が惹かれたのはSTORK19

テーマの記事はこちら
>> 【ブログ開設】WordPressテーマSTORK19で初心者でも簡単に可愛く!

  1. まず見た目がかわいい。
  2. 機能はそこまで多くないけどシロウトの私には十分。
  3. 他のテーマよりは安い。
  4. 複数運営できないけど私は複数運営できるネタを持ってない。

上記のような理由で決めました!

オパール

これらが、WordPressインストールに行ったことです。

いよいよサーバー契約→WordPress新設

よく、以下のように例えられますね。

レンタルサーバーは、家で例えると「土地」であり、ブログを置く場所。

ドメインは、住所のようなもので、ブログのURLを指す。

全く分からなかったので、一つ一つを自分で進めることはできない!!と思い、先人有名ブロガーさんが紹介していた【クイックスタート】で私もやってみました。

サーバーから申込み

まずはエックスサーバーを契約しました。

エックスサーバー、ロリポップ、さくらインターネット、ConoHa WING、ミックスホスト…たくさんサーバーの会社があると思うのですが、何にも分からないので…

実力のある方が勧めているのであれば大丈夫だろう、という初心者特有の確信でエックスサーバーを申し込みしました。

↓申し込みはここから↓

私が契約したタイミング(2020年9月2日)では「ドメイン永久無料+初期設定費用0円」のキャンペーン中でした。

エックスサーバー①

オレンジ色の「お申し込みはこちら」を押して進みます。

エックスサーバー②

「初めてご利用のお客様」の「10日間無料お試し 新規お申し込み」から進みます。

エックスサーバー③

サーバーIDはそのまま表示されたもので。

プランは左のX10をそのまま選択、WordPressクイックスタートの「利用する」にチェックを入れます。

エックスサーバー④

注意事項「クイックスタートには10日間無料のお試し期間がありません」と出て来ますので、「確認しました」を押します。

私はとりあえず1年頑張ってみよう!と思ったので、12ヶ月で申し込みしました。

ドメインを取得

ドメインの契約内容を決めます。

すでに使用されているドメイン名は、表示されるのですぐ分かります。

このエックスサーバーのキャンペーンでは「.com」「.net」「.org」「.biz」「.info」「.blog」のドメインが永久無料の対象となっています。

「.com」は皆さんが使っているので違うものが良い気もしたんですけど…チキンなので「.com」にしちゃいました…

エックスサーバー⑤

WordPress情報を入力

ブログの名前、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力し、続いてエックスサーバーアカウントの登録に進みます。

WordPressサーバー契約

エックスサーバーアカウントの情報入力

サーバー用のアカウント情報と、支払いするクレジットカード情報を入力します。

エックスサーバー⑦
エックスサーバー⑧

あとは入力内容の確認をして、「SMS認証」か「電話認証」に進みます。

私はSMS認証を選択し、届いた認証コードを入力して申し込みを完了します。

その後、登録したメールアドレスにエックスサーバーから、「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」が届きます。

大事な情報なので消さないように気を付けましょう!

サーバー契約完了

アッという間にWordPressのインストールまで終わりました

これでWordPressのインストールは完了しました。

すぐにはWordPressの管理のログインはできなかったので、少し時間をおいてログインしてみました。

クイックスタートはそもそも簡潔な手順で迷いようがないですが、手順のお手本があるとものすごく安心感がありますよね!

↓申し込みはここから↓

私がおこなったWordPressのプラグイン設定は、また別記事で共有したいと思います。

オパール

それではまたお会いしましょう!
↓の「ハートボタン」を押していただけると励みになります♪

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA