大人も子供も使える日焼け止め【NALC】

ブロガーに血液型アンケートを取った結果【先入観やめたい】

いろんな人がそれぞれ踊っている
オパール

こんにちは!オパールです。

先日、こんな記事を書きました。

スマホでSNSをする人々の絵

ブロガーの男性は「Twitterのリプやいいねがマメ」という傾向が。
A型は神経質でマメって言うけど関係あるのかな?

こんな素朴な疑問が浮かんだので、Twitterでアンケートを実施。

私のフォロワーさんは1,000人を超えていますが、広くブログをやっている方に投票いただきたかったので、投票とともにリツイートをお願いしました。

早速結果を見ていきましょう。

結果、日本人に多い分布と変わらず

ブロガーの分布日本人ABO式分布
A型36.4%37%
B型25.7%22%
O型26.2%32%
AB型11.8%9%
アンケート結果

日本人のABO式血液型の分布はおよそO型32%、A型37%、B型22%、AB型9%だが、古畑種基らの研究によるとわずかに地域差があり、九州・四国・中国ではA型、東北・北陸ではO型がわずかに多く、それぞれ反対の方がその分少ないという分布の勾配があった。

引用元:ABO式血液型-Wikipedia

ブロガーやライターに血液型の傾向があるかな?と軽い気持ちで始めたアンケートですが、上の表のように、日本人のABO式血液型分布の割合と大きな違いは見られませんでした。

この結果から、ブログ運営は『スキルに関わらず、どんな人でも自分の得意なことを活かし発信できる仕事』だという裏付けになったかもしれません。

結果を楽しみにしてくださっていた方も複数名いらっしゃったので、この結果がどのように受け止められるのかが気になります。

アンケートツイートのアクティビティ
  • 投票数…451票
  • インプレッション数…11,281回
  • RT数…59
  • いいね数…116

2021/01/15現在

たくさんの方のご協力、ありがとうございました。

血液型でディスられるって地味に悲しい

世間で言われている血液型の性格イメージというのは、大体決まっています。

A型几帳面、堅実、マメな性格
B型自由奔放、マイペース、拘束を嫌う
O型細かいことは気にしない、身内を大切にする、サッパリした性格
AB型合理的、安定志向、多趣味、空想癖が強い

調べていくうちに、血液型に関するイメージによって引き起こされた事故やハラスメントが存在することを知りました。

ブラッドタイプ・ハラスメント

日本において社会的少数者である血液型であるAB型に対する不当な評価であり、血液型について会話することで心理的な苦痛を与えていることである。

日本の心理学者サトウタツヤが1994年に提唱した。

しかしその後、2009年までにAB型に対する世間のイメージは向上しており、この年度ではB型のイメージが最も良くない。

引用元:ブラッドタイプ・ハラスメント-Wikipedia
オパール

オパールはB型です。
『B型ってマイペースで自分勝手』と言われ、ディスられ続けた学生時代を思い出すと切ないです…

悪気がないのがまた厄介なのです。

Twitterで「血液型 ディス」で検索すると、どの血液型も割とディスられ経験があるようです。

ディスるとは
ディスリスペクト (英: disrespect) は、リスペクト(英: respect:名詞で「尊敬、重視」、動詞で「敬う、重んじる」の意味)の対義語で、「不」の意味を示す接頭辞のディス(dis-)が付されてできた言葉。
名詞で「無礼、軽蔑、軽視」や動詞で「無礼なことを言う(為る)、蔑む、軽んじる」などの意味を持つ。ディスリスペクト」が縮まったもの。

ネガティブな内容なので引用は控えますが、安易に口にすることで傷ついている人がいることを理解してほしいなぁと思います。

私自身、占いの類は大好きですしおもしろくて気にはなるんです。ただ、血液型で「その人」をカテゴライズして先入観を持たないようにしたい。

長年の刷り込みがあるので訓練が必要そうですが、頑張ります。

血液型になぜ先入観が生まれるのか

世間一般にも、血液型による性格診断は広く謳われており、知らず知らずのうちに刷り込まれてしまっています。

かく言う私も、「マメな人が多いな〜。A型か?」なんて安直に思ってしまったのですから。

現在は出生時に血液型を調べない

記憶を遡れば小学生の時から、そんな話題が飛び交ってた気がします。

我が子ですら「私って何型なの?」と聞いてきます。

オパール

小学校で「自分の血液型は〜型」と話題に上るそうです。

幼少期から話題に出ているとなると、刷り込みは根深そうですね。

しかし現代、産まれてすぐ血液型は調べないそうな。

赤ちゃんのABO血液型は、生まれてすぐははっきりとわからないことがあります。赤血球の「抗原」がきちんとできあがるまでに約1年、血清中の「抗体」が体内でできあがるまでに約2~4年かかるといわれているためです。したがって血液型を確実に知りたいなら、4歳以降に検査するといいでしょう。

血液型の検査は採血で行われます。費用は健康保険がきかないので自己負担になり、一般的に2000~3000円くらいです。腕に注射をし、ある程度の量の血液を採り、「抗原」や「抗体」を調べます。小さい子は注射を打たれるとき、ひどく痛がって泣き叫んだり、大人が動かないよう押さえていても動いてしまったりして、一度で上手く採れないことがあります。また、もともと小さい子の血管は大人より細く、採血が難しいため、なおさら一度で採れないことも。そのため、子どもの負担を考えると、単なる大人の興味本位で検査をするのは、あまりおすすめできません。

引用元:赤ちゃんの血液型はいつわかるの?-たまひよ

産まれた時に調べた血液型と違うという人も聞きます。

なので我が子の血液型は不明です。おそらくBかOですね。

メディアの影響

ブームの到来

テレビ番組は頻繁に血液型による性格分類やそれによる相性などを紹介してきた。地上波テレビ放送では2004年2月21日からの1年間だけでも、約70本もの血液型性格関連説に関するテレビ番組が放映された。

・1985年、シンガー・ソングライターのさだまさしによるヒット曲「恋愛症候群」(および同年の「もーひとつの恋愛症候群」)では恋愛感情を血液型で分析した歌詞が歌われた。

・2008年には、『○○型の説明書』シリーズがすべて年間売上10位以内に入った。

・2009年、フジテレビで2月の23日から26日の四夜連続ドラマ『血液型別 オンナの結婚する方法』が放送された。

日本人を対象にした調査では、過半数が血液型性格分類に肯定的な態度を示すとともに血液型性格分類の話を好んでいるという報告もあった。

引用元:血液型性格分類-Wikipedia

やはりメディアの影響は大きいですね。

『○○型の説明書』という書籍がバカ売れしていたのは、私の記憶にも残っています。

雑誌でもよく特集が組まれている印象があります。

オパール

『○型男性を落とすにはコレ!!』とかね。あるある…

ブロガーの血液型アンケートを実施して最後に

ブロガーに、血液型による適性は別にない!!

あとは、血液型でディスらない!

オパール

はい、結論出ました。

以上です!

ではまた!

BlogDesignLab.掲載バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA