\2022年/買ってよかったもの★

【2023年】小学3年生と初めてすとぷりのライブに行ってきたので簡単に感想を共有します【仙台】

すとぷりアリーナツアー2023

2023/1/21(土)、セキスイハイムスーパーアリーナまで小学3年生の我が子を連れて「すとぷり」のライブに参戦してきました!

親である筆者は「すとぷり」を詳しくは知りません。

調べてみたところ「ファミリー席」でチケットが取れるということだったので、先行抽選に申込みし、当選したため行ってきました。

今後のためにも記録します。

オパール

お子さんを連れていこうか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

チケット申込みやグッズ購入に四苦八苦

2022年11月、我が子(当時小3)に

我が子

すとぷりのライブに行きたい~~~!!

と懇願されていて、たまたま検索したところ、2023年1月にアリーナツアーで宮城にやってくると発覚。

一番最初の申し込みは先行抽選だったので、「当選したらこれがクリスマスプレゼントね!」と申込みに挑戦。

この時は当たらないだろうと高を括っていました。

すとぷりのライブ申込みに伴って、我が子用のGmailアカウント作成

ファミリー席での申込みにしたんですが、筆者用のSTPR IDアカウント登録とは別で同行者となる子供にもアカウント登録が必要でした。

STPR IDアカウント登録にはメールアドレスが必要で、将来そのまま使えるようにとGmailを作成。

そのメールアドレスでSTPR IDのアカウント登録を実施し、先行抽選に申込みをしました。

当落確認

申込みサイトで、2022/11/19(土)18:00に当落が確認できるとのこと。

見に行ってみたところ…

すとぷりライブ当落確認
発券準備中に!

クレジットカード情報を登録して申込みしたので、お支払い完了になっていて、発券準備中ということは…!

我が子

やったぁぁぁぁぁ!!!
グッズ買う~~~!!!

オパール

まさか当選するとは…

ネットでグッズ購入できるのかな?当日販売は?

2023年に入ってから「グッズってそういえば…」と公式通販サイト「いちごのおうじ商店」を覗いてみたら、すでに販売を開始している模様!

しかし2月中旬発送となっていて、1/21のライブ参戦に受取ることはできず…それまでにライブに参戦する人は、当日の会場受取で購入するしかないとのこと。

しかし!!気付いた時には1/21(土)の受取枠が全滅…

1/22(日)当日受取枠は空いてるけど意味なし。

あとはもう当日販売されるかどうか、また当日販売枠を取れるかどうか。

ライブ当日の1週間前に、公式通販サイトのTwitterで当日物販のアナウンスが!!

1/16(月)仕事帰りにLINEから整理券を発券!

オパール

1/21(土)10:30-11:30の枠で申し込みました。

シャトルバスチケット購入

セキスイハイムスーパーアリーナは交通の便があまり良くない立地です。

ローチケさんでシャトルバスの申込みができるので、往復分購入しました。

【往路】仙台駅東口⇒会場
1/21 ①9:00-12:00/②13:00-17:00の間随時出発
1/22 ②8:00-11:00/②12:00-16:00の間随時出発

【復路】会場⇒仙台駅東口
1/21 ①昼公演終演-1時間後まで随時出発/②夜公演終演-1時間後まで随時出発
1/22 ①昼公演終演-1時間後まで随時出発/②夜公演終演-1時間後まで随時出発

【所要時間】片道約50分

【料金(片道)】
大人(中学生以上)¥1,400
小人(小学生以下)¥700

同行者登録

ファミリー席の同行者登録は任意となっていましたが、やってみました。

同行者登録はこちらに進むと、同行者のアカウントで登録しているメールアドレスを入力する欄があって、入力後送信すると③のような画面になりました。

メールボックスを確認しに行って、URLを開くとログイン画面になります。

同行者登録自体はとても簡単に終わります。

二次元バーコード下に「同行者未登録チケット」の枚数が0枚なら既に同行者登録が終わっている意味です。

下にスクロールしていって同行者の登録状況で「登録済み」になっていればOKです。

全国アリーナツアーHere We Go!!ライブ当日

朝9時過ぎに仙台駅東口へ。

9:20頃バスが出発し、9:50頃会場に到着。

案の定ですが我が子はバスに酔ってしまい、吐きはしませんでしたがしんどくて泣いてました…

まずは当日のグッズ販売へ

着いた時点で、グッズ販売は10:30までの方がアナウンスされていました。

一旦トイレを済ませ、物販会場の周りでアナウンスを待ちます。

オパール

ネット注文→会場受取の方の待機列と当日販売の待機列は別れていましたが、最初はどっちがどっちの列か分かりませんでした…

その辺にいる係の方に声を掛けると気さくに教えてくれます★

すとぷり当日販売整理券①
当日販売整理券 入場前

列に並んだはいいものの、拡声器を持った係の方は「二次元コードをご用意の上、中にお進みください!」と叫んでいます。

オパール

二次元コードなんて表示されてないんだけど…!!

焦った筆者は、後ろに並んでいる見ず知らずの若者に聞いてみました。

推し活女子

たぶん会場受取の人には表示されてるんだと思いますよ。

オパール

なるほど!
ありがとうございます!!

ところが10:40過ぎ、ふと整理券を開き直すとバーコードが出現!!!

すとぷり当日販売整理券②
当日販売整理券 入場直前

すかさずさっきのお姉さんに「バーコード出て来ました!」と報告。

「当日販売整理券170までの方、中にどうぞ~~~!!」

やっと中に入れる~!と建物の中に進み、受付で整理券バーコードを提示。空いているレジに進み、10:50にはお目当てのグッズ¥7,900分が無事購入できました。

¥5,000以上買うとショッパーがもらえるみたいです。

便利だったのが、デジタルオーダーシート。

列に並んでいる間に欲しい物リストを作ってバーコード生成しておいて、レジの方に提示すれば欲しいものがすぐ伝わります!

ももちゃん

時間短縮になってイイネ!

11:30開場、いざ中へ

デジタルチケットバーコードの読み取り前にチェック箇所がありました。

指定席列が6列ほど、ファミリー席列が2列用意されていました。

デジタルチケットと保護者(申込者)の身分証明書を提示を求められてチェックしてもらいました。

ここからまたファミリー席列に並び、開場を待ちます。

オパール

雪がちらつき、低温の中で強風が吹きつけるので本当に寒かったです…!

いざ開場となり、デジタルチケットを改めて提示して読取り、座席が印字された紙が出てくるので受け取って中に入りました。

すとぷりライブチケット
発券されたチケット

ご覧のとおり、スタンド席(2階)の前から2列目でした。

メインステージからは遠い席でしたが、花道もあり、アリーナの一番後ろにもミニステージがあったので、どの席からも見やすいステージ構成でありがたかったです!

防寒はバッチリしていきましたが、出入口側に近い席だったので、ブランケットも持って行けばよかったなぁ…

13:00開演、15:00過ぎ終演

ほぼ時間通りに始まり、アンコールも3曲ほど?歌って終演。

ブロックごとの規制退場の案内に従って外に出て、トイレを済ませ、小腹が減ってたので持参してたおにぎりを食べてシャトルバス乗り場に向かいました。

終演後、アリーナ内のトイレは使用不可でした。

オパール

帰りのシャトルバスでは疲れて爆睡だったので、バス酔いは気にしなくて良かったです♪

初めてのすとぷりライブの感想

筆者の今までのライブ経験と比較すると、アリーナだったからというのもあるかもですが、「近い!!」という印象でした。

こんなに万遍なく近くまで来てくれるんだ!!すごい!!というのが感想です。

会場内の大型モニターにメンバーが映し出されるけれど、お顔はなんだかボンヤリと映るようになっているようで、ハッキリ見えるのは肉眼でのみでした。

我が子

トロッコで目の前に来てくれるのでちゃんと見えるよ!!

ももちゃん

目が悪い人は双眼鏡必須だね!!

スタンド席(2階)の下段と上段の間にまでトロッコで来てくれると思わなくて、本当にびっくりしました!!

オパール

すごいファンサービス!!

合間のMCも、Youtubeで聴いてるそのままで笑わせてくれるし、ファンの子たちが求めているであろう甘い言葉やメンバー同士の絡みもたくさんあって、終始黄色い歓声が飛び交っていました。

まさに声が武器な方々らしい美声で楽しませてもらいました。

親子で推していたり、カップルで推していたり、ファンの年齢層も幅広くいたように思います。

ファミリー席の、立ちあがらずに着席したままライブを楽しむというのも良かったです。

9歳にしてライブを初体験した我が子、なかなか贅沢な経験でしたね。

我が子の感想

我が子

初めてのライブでめっちゃ緊張したけど、想像以上に楽しめて来てよかったって思えた!
みんなかっこいいし可愛いし面白いし、何と言ってもビジュがいい!
ファンサがすごくて満足できた!!!
あ~推してて良かった!!

すとぷりHere We Go!!グッズ
購入したグッズなど

良い思い出になってくれたら親としても本望です!!

事前準備やグッズ購入のための情報入手など、なかなかハードでしたがいい勉強になりました。

オパール

それではまたお会いしましょう!
↓の「ハートボタン」を押していただけると励みになります♪

Blog Design Lab.

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA