\タイムセール20%OFF/親子で1年中使える日焼け止めっていいよね♪

Apple Trade Inの下取りで満額査定になったiPhoneの状態をご紹介!実際の流れもレポ!

Apple Trade In下取り

先日、LINEMOでiPhoneXS → iPhoneSE(第二世代)に機種変更しました。

それに伴って、元々使っていたiPhoneXSをApple公式の〔Apple Trade In〕で下取りに出したんです。

自分が下取りに出す前に、どれくらいのキズだと満額査定してもらえるのか…?などを検索したんですが、携帯電話本体の状態査定額の情報があまり多くありませんでした。

オパール

文章だけの状態説明が多くて、実際のキズの画像など少なかったです。

似たような情報を求めている方のために、今回の筆者の下取りの情報を記録しますね。

Apple Trade In(アップルトレードイン)に出したiPhoneXSの状態

筆者が約3年半使用したiPhoneXS(256GB)の状態がこちらです。

細かいキズはちょいちょいありますね。

下取りに出したiPhoneXS液晶全体
iPhoneXS 液晶全体
下取りに出したiPhoneXSの液晶左上
iPhoneXS 液晶左上(逆さまです)
下取りに出したiPhoneXSの液晶右上、上部
iPhoneXS 液晶右上、上部
下取りに出したiPhoneXSの液晶左下
iPhoneXS 液晶左下

一応集荷の前に、レンズクリーナーで綺麗に拭きあげました!

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

側面と裏側は綺麗で、特にキズなどは見当たらなかったので写真には収めませんでした。

宅配業者の方に集荷してもらってから、「撮影しておけばよかったなぁ…」と後悔。

オパール

配送中の破損などで査定額0円になった方の記事を見たので、心配になっちゃいました…

使用した年月を考えると、綺麗なほうなんじゃないかって自惚れてます。

iPhoneはXSで3台目ですが、液晶を割った経験がありません。

落としたことももちろんあります!が、なんとかこのくらいのキズで済んでいました。

よく液晶がバッキバキに割れている人がいますが…

スマホケースは手帳型を使うことが多いです。

オパール

特にiPhoneは高価じゃないですか…大切に扱って長く使おうね!!

下取りに出してから査定完了、返金(キャンセル)までの流れ

オパール

ざーーーっくりと流れをまとめるとこんな感じです。

2022年1月29日(土)機種変更実施
2022年1月30日(日)下取りのための情報アップロードを催促される
2022年1月31日(月)運転免許証と健康保険証の画像アップロード
集荷の申し込みをする
2022年2月5日(土)明日集荷に行くよのお知らせメールが来る
2022年2月6日(日)ヤマト運輸の方に端末を預ける
2022年2月8日(火)端末受領のお知らせを受け取る
2022年2月9日(水)査定額確定のお知らせを受け取る
2022年2月24日(木)クレジットカードにキャンセル情報として金額が反映

身分証明書アップロードと集荷予約

下取りのために生年月日と職業の登録、本人確認書類(2種類)のアップロードが必要と知らず(確認不足)。

AppleTradeIn下取り申込み

本人確認書類は運転免許証の表裏と、健康保険証の表裏をiPhoneで撮影し、Googleフォトでバックアップ ⇒ PCでダウンロードしてからアップロードしました。

健康保険証は、記号・番号・保険者番号・(ある場合は)QRコードを塗りつぶした状態でアップロードしないと本人確認が通らないので要注意!!

集荷前日にお知らせメールが届く

集荷予定日の前日に、親切にも「明日行くからね~」とメールが飛んできます。

AppleTradeIn前日集荷の連絡が来ました

集荷当日

iPhoneを拭きあげたり、SIMカードを抜くのに悪戦苦闘したりして集荷を待ち。

ヤマトのお兄さんがやってきて、何やら伝票のような紙?に端末を挟んで「こちらで梱包させていただきます~」と去っていきました。

荷物のお問い合わせNo.の控えのみが手元に残ります。

集荷から2日後、端末が査定を行ってくれるパートナー会社に配達完了となり、下取りの進捗画面は「点検中です」に切り替わりました。

下取りキットが届くのか?直接集荷に来るのか?分かっていませんでしたが、直接配達員の方が集荷に来ました。

AppleTradeIn受領されました

端末受領の翌日には査定完了通知が!

さらに1日経過した2月9日、査定が完了したとの通知が!

ドキドキしながら確認すると…

「最終:26,000円」となっており、提示されていた下取り金額満額の結果でした。

クレジットカードに返金情報反映

筆者は楽天カード利用であり、返金額が確定したのは2月9日だったため、以下のタイミングに該当すると分かりました。

カードを利用した翌月6日以降にキャンセル情報が到着した場合

カードをご利用された翌月6日以降にキャンセル情報が届いた場合は、一度キャンセルしたご利用分が請求され、翌月のご請求金額から調整させていただきます。

引用元:お支払いのキャンセル(取り消し)処理について-楽天カード

iPhoneSE(第二世代)の購入は1月なので、機種代金は2月に引き落としされます。

クレジットカードへの返金(キャンセル)が反映したのは、2月24日でした。

まだ確定していない2022年3月の「ご請求の内訳」というところに進んでいくと、次の画面でキャンセル情報というところに査定で確定した26,000円が反映していました。

オパール

ホッと一安心でした!!

日々大切に利用して機種変更時には下取りを活用しよう!

初めての下取りでドキドキハラハラしましたが、希望通りの満額査定で本当によかったです。

オパール

それもこれも、3年半の間壊すことなく使ってこれたから!!

iPhoneは高いですが、なんだかんだ使いやすいんですよね…

今回満額査定を経験したので、次回も満額で買い取ってもらえるように大事に使っていこう!という気持ちになりました。

この記事が〔Apple Trade In〕に挑戦しようとしている方の参考となれば嬉しいです!

壊れたiPhoneは…

こちらもどうぞ!

LINEMO1ヶ月利用してみた

Blog Design Lab.

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA