\タイムセール20%OFF/親子で1年中使える日焼け止めっていいよね♪

【カメラ】子連れ旅行で1本だけレンズを持って行くならコレ!作例紹介【レンタルも】

子連れ旅は中望遠を1本

筆者の趣味にカメラがあります。

写真ACにクリエイター登録していることもあり、旅行には必ずSONYのEマウントのミラーレス一眼カメラを持って行きます。

カメラとレンズ

ヘタながら複数レンズを持っているのですが、今回は旅行に必ず持って行くレンズをコレ!と決めたので紹介していきます。

オパール

ついでに私の作例も見てもらえたら喜びます!

この記事はこんな人にオススメ
  • 旅行でカメラを持って行きたいけど荷物を軽くしたい
  • 旅行に持って行くレンズを1本に絞りたいけどどれがベストなのか知りたい
  • EマウントのAPS-C機で旅行に最適な1本を探している

子連れ旅行にはSEL18135がベストなレンズ

後でもう少し詳しく書きますが、筆者が使用しているカメラはSONYのα5100というEマウントの機種です。

中望遠のレンズなら、テーブルの食事から少し離れた場所の人物まで、その1本でサッと撮れます。

\最大10%ポイントアップセール!/
Amazon

広角で景色やテーブルの食事を

ズームせずにそのまま撮影はもちろんバッチリ!

仙台城跡からの景色
仙台市内
テーブルの食事のお皿
シャーウッドガーデン・レストランのブッフェ

中望遠で少し離れた人物や建物、植物を

大きめの公園で離れた遊具で遊ぶ子供や、近くまでは寄れない花壇の花にズームして綺麗に撮影もできます!

遊具で遊ぶ子供
遊具で遊ぶ子供
花壇のパンジー
花壇のパンジー

自在に撮影できることで、撮影時のストレスを軽減し、時間の有効活用に繋がりました。

過去に単焦点の30mmや50mmだけを持って旅行に行ったこともあります。

しかし子連れでしかも周りに観光客がいる場所ホテルなどの館内で他人に迷惑をかけずに写真を撮るのは、とても制約が多かったのです。

オパール

旅行の荷物はなるべく減らしたいので、付け替えレンズを持っていく余裕もありません!

次に、手持ちのEマウントレンズでどのような写真が撮れるかを作例とともにご紹介します。

手持ちのEマウントレンズと作例をご紹介

一眼レフ/ミラーレス一眼はレンズ交換式のカメラで、レンズには大まかに以下のような種類があります。

筆者は現在、合計6本持っています。

単焦点レンズ
焦点距離が固定されたもの。焦点距離を連続的に変化させられるズームレンズに対する概念。

ズームレンズ
画角(焦点距離)を一定の範囲で連続的に変化させられるもの。

引用元:写真レンズ-Wikipedia

SELP1650/E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(キットレンズ)

SELP1650
出典:SONY公式

最初はキットレンズでも満足していたんですが、F値が大きいが故にどうしても暗くなりがちで…

ランドホテルロビー
東京ディズニーランドホテルのロビー

焦点距離:19.0mm(35mm換算:28mm) / F値:4.0 / ISO:1600 / SS:1/160秒

SEL55210/E 55-210mm F4.5-6.3 OSS(キットレンズ)

SEL55210
出典:SONY公式

F値が大きいのでやはり暗いです。

この写真↓は晴天の屋外で撮ったもの。

旅行に持って行ったこともありますが、対象を思った通りの距離感で切り取るのが難しかったです。

定禅寺通り
定禅寺通り

焦点距離:56.0mm(35mm換算:84mm) / F値:4.5 / ISO:100 / SS:1/100秒

SIGMA:30mm F2.8 DN

30mmF2.8DN
出典:SIGMA公式

安くて評判のいいSIGMAを中古で購入し、明るさに感動。

初めての単焦点レンズでいろいろ練習しようとしていました。

あやめまつり
あやめ祭り

焦点距離:30.0mm(35mm換算:45mm) / F値:2.8 / ISO:100 / SS:1/250秒

SEL18135/E 18-135mm F3.5-5.6 OSS

SEL18135
出典:SONY公式

次に購入したのが、広角から中望遠まで撮れるSEL18135。

オールマイティに使えて撮りたい時にサッと撮れます!

ビーナスフォート
ビーナスフォート

焦点距離:18.0mm(35mm換算:27mm) / F値:4.0 / ISO:100 / SS:1/10秒

マークトウェイン号
東京ディズニーランド マークトウェイン号

焦点距離:50.0mm(35mm換算:75mm) / F値:13 / ISO:100 / SS:1/125秒

SEL50F18/E 50mm F1.8 OSS

SEL50F18
出典:SONY公式

また明るさに魅かれて、SEL50F18を中古で購入。

桜
枝垂れ桜

焦点距離:50.0mm(35mm換算:75mm) / F値:2.8 / ISO:100 / SS:1/320秒

チューリップ
当ブログのヘッダーでもある花

焦点距離:50.0mm(35mm換算:75mm) / F値:2.2 / ISO:100 / SS:1/20秒

MINOLTA MC ROKKOR-PF 55mm F1.7

MINOLTA MC ROKKOR-PF 55mm F1.7

オールドレンズが1つは欲しいなと思い、ヤフオクでROKKORを購入しました。

ご当地サイダー
ご当地サイダー

焦点距離:55.0mm(35mm換算:82.5mm) F値:2.2 / ISO:250 / SS:1/80秒

Amazonでマウントアダプターを購入し、ミノルタのMDマウントをEマウントに変換してます。

以上が私のレンズの全てです。

カメラやレンズのレンタルサービスも

レンタルサービス気になるなら

スマホで撮る人

スマホでも撮れるけど、今一つ…

お母さん

子どもにピントを合わせて、背景をぼかして撮りたい…中望遠のレンズがいいのは分かったけど購入するには高い。

考える人

せっかくの旅行…写真は綺麗に残したいけど、キットレンズしか持ってない。

一眼レフ/ミラーレス一眼のカメラ本体もレンズ自体も、なかなか高価ですよね。

「レンズは資産」なんて言葉もあるくらいです。

どのレンズが自分の使い方に合うかを見極めるために、手当たり次第買う訳にいきません。

そこでレンタルで借りるという選択肢があります。

こんな人にオススメ
  • 気になっているカメラ本体を試したい。
  • カメラ本体は持っているけど、欲しいレンズが購入に値するか試したい。
  • 旅行中だけ使いたい。

レンタルサービスはコチラ

おまけ:SONY α5100を選んだ理由

カメラ
Sony α5100

もともと使っていたNEX-F3の後継機というのもありますが…

お買い得なお値段

何十万円もするカメラを使うようなテクニックを持っていませんからね。

何かのコンテストに応募するのが目的でもありませんし、スマホで撮るよりは綺麗に、でも手軽に撮れるをコンセプトにしました。

軽量で携行性に優れている

重くて大きいカメラでは、そもそも外に持ち出すのが億劫になることが容易に想像できたので、軽いボディに魅かれました。

見た目が好み

スッキリした見た目です。ボディは白を選択しました。

ソニーストア
オパール

現在はα6400〜を所持してる方が多くいらっしゃる印象ですね。

正規のソニーストアから購入する際は、楽天リーベイツを経由すると楽天ポイントがゲットできるのでよりお得ですね♪

中望遠ズームレンズで最高の思い出づくりを

SEL18135などの中望遠レンズなら、子どもとの時間も取ることができ、思い出も綺麗に残すことが可能です。

子連れ旅行中に、単焦点レンズで画角を「あーでもないこーでもない」やってる暇はありません!

オパール

目を離した隙が危険です!!

時間をかけずその場でズームして、丁度いい画角で切り取れる中望遠レンズはとっても便利です!

旅行に持って行くレンズを悩んでいる方の参考になれば嬉しいです!

オパール

それではまたお会いしましょう!
↓の「ハートボタン」を押していただけると励みになります♪

Blog Design Lab.

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA