\2022年/買ってよかったもの★

子連れ宿泊「リッチモンドホテルプレミア仙台駅前」に泊まってみた【2021年末】

子連れ宿泊 リッチモンドホテル プレミア仙台駅前

コロナ禍で県を越えた移動が憚られる昨今、最低限の移動距離で非日常を楽しむために始めた「旅行ごっこ」。

この記事は、旅行ごっこ第二弾で利用したホテル「リッチモンドホテルプレミア仙台駅前」の紹介です!

第一弾利用のホテル

子連れでダイワロイネットホテル仙台一番町に泊まってみた

子連れで宿泊する際に選ぶホテルとして、以下のような条件をもとに探すことが多いです。

優先したい条件
  • 小学生まで添い寝無料
  • お風呂とトイレが別
  • ダブルベッド
  • チェックアウトが遅い時間なら最高

以上

今回は二つ目の「お風呂とトイレが別」について妥協しました。

こちらも前回同様、県民プランがあったこと、駅前からすぐ近くで利便性がいいことを理由に予約しました。

オパール

どんなホテルかな?候補になり得るかな?と知りたい方は読み進めてください!

宿泊したホテル「リッチモンドホテルプレミア仙台駅前」

リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 ホテル外観
出典:リッチモンドホテルプレミア仙台駅前公式

仙台駅から徒歩数分圏内の立地のため、郊外への観光の拠点にしやすいです。

リッチモンドホテルには「プレミア仙台駅前」と「仙台」が存在します。
予約ミスをしないよう気を付けましょう!

楽天トラベルで見てみる!

チェックイン

↑のGoogleストリートビューを参照ください。

正面の建物の右下に入口があり、自動ドアを入るとエレベーターホールのみのスペースになっています。

フロントは5階で、エレベーターを降りて右手がフロントです。

オパール

チェックインが可能なのは14:00~。
到着したのは13:00頃で、荷物だけ預けようと思って向かいました。

受付の女性

お部屋の準備が整っておりますので、チェックインのお手続きをさせていただいてもよろしいでしょうか?

オパール

(おお!前回と同じパターン!!)
はい、お願いします。

受付の女性

では、まず体温を測らせていただいてよろしいでしょうか?

宿泊者全員が宮城県民限定で割引が入り、かつ、県内で利用可能な「地域限定クーポン」が付いたプランだったため、子供と2人で2,000円分受け取りました。(※2021年11月予約時点で存在したプランです)

宿泊当日と翌日限定で利用できます。

この手続きの時に、部屋には置いていないアメニティをいくつか選んでもらうことができました。

フロントでもらえたもの
  • 子供のパジャマ(120と140から選択可能)
  • フェイスパック
  • 入浴剤
  • メイク落とし
  • ヘアオイル

などなど

前精算ということで、部屋のカードキーを受け取り、自動精算機(3台あり)で精算を済ませます。

手続きが終わったら、今回の部屋である最上階13階へ。

前回同様、宿泊階のボタンを押すためには部屋のカードキーを差し込んでから押せる仕組みになっていました。

選んだ部屋:【禁煙】プレシャスシングル

それほど広くはない部屋でしたが充分余裕あり。

リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 プレシャスシングルルーム
プレシャスシングル室内の様子
リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 プレシャスシンブル ベッド
ダブルベッド
オパール

ベッドの片側が壁に接しているため、通路側に親が眠れば子供の転落の心配はほぼありません。

室内設備

基本的な設備は整っています。

加湿機能付空気清浄機
部屋はそれなりに乾燥していたので、水を補給して点けっぱなしにしました。

テレビ

エアコン
部屋に入った直後は感じませんでしたが、じっとしているとベッドの中に入っても寒さを感じたため、夜は25℃にしていました。

エアコンの操作パネル

湯沸かしポット

ミネラルウォーター1本

煎茶、コーヒー

お茶、コーヒー

冷蔵庫

冷蔵庫

大人用のパジャマは上下セパレートですが、生地が薄かった…

そのため上だけお借りして、下は持参したスウェットのズボンを着用しました。

ユニットバス

ネックだったユニットバスですが、そこまで狭くなかったのが救いでした。

リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 ユニットバス

アメニティは最低限揃っています。

リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 アメニティ
アメニティ類

バスタオルはザ・ホテルタオル!という感じの厚みでフカフカしてて重量がありました。

シャンプー類はミキモトコスメティックス。

シャワーの水圧は問題ありませんでしたが、湯温の不安定さ(ぬるくなったり戻ったり)はありました。

部屋周りの音は?

部屋の外の廊下を歩く人が話していると、話し声は聞こえてきますね。

周辺の部屋からの物音は特に気になるものはありませんでした。

最上階だったからというものあるのでしょうか?

オパール

宿泊客は多かったはずですし、エレベーターの乗り降りですれ違う人も結構いたんですけどね。

子供用にもらえたグッズ、借りられたパジャマ

リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 キッズアメニティ
キッズアメニティ

スリッパ、歯ブラシをいただけました!

また、子供のパジャマは借りられましたが、140サイズだとワンピースタイプなので…家から持ってきたパジャマのズボンを履かせました。

リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 パジャマ140サイズ

無料朝食

朝食は6:30〜9:30の間にフロント横のラウンジでいただきます。

混雑する場合は横の会議室も開放されるようで、私たちも会議室に席を確保してから朝食を取りに行きました。

スペースはそこまで広くなく…種類も正直そこまで豊富ではありません。(パンは小ぶりサイズで6~7種類ありました)

ただ、工夫がされてるな〜という印象でしたし、味は美味しかったです。

リッチモンドホテルプレミア仙台駅前 無料朝食

子供はヤクルト、山ぶどうジュース、コーンスープ、食パンにマーガリン、カットりんごという液体ばかりのラインナップ。

筆者はコーヒー牛乳、コーンスープ、サラダ、クロワッサン、牛タンカレーパン、塩味付ゆで卵でした。

8:15くらいに朝食会場に入り、部屋に戻ったのは9:00前後でしたが、席が空くのを待っている人たちが何組も。

年末というタイミングで宿泊客も多くいたためですかね。

オパール

チェックインの時に「時間に余裕を持ってご移動ください」と言われた意味がよく分かりました。
早めが大事です!

チェックアウト

チェックアウトは11:00。

10:45くらいに部屋を出て、5階のフロント横の自動精算機にカードキーを挿入し、チェックアウト作業を済ませました。

待たされることなく、スムーズに手続きを終えました。

ちょっとした不満点

大きな不満点はないんですが、すこーしだけ気になった点が…

不満点①

筆者は潔癖ではないのですが、ホコリが掃除されてないな〜と感じる部分が数箇所ありました。

室内電話の後ろや、ベッドのヘッドボードのライトの付け根?とか。

非日常を味わうために来てるからこそ、少し残念な部分でした。

不満点②

コンセント類の中に、USBポートが無かったのが少し残念でした。

旅行には、↓のような電源タップを持って行くので問題はないんですが、出さなくて済むほうがいいですからね…

ユニットバスでも子連れ宿泊で問題なし

楽天トラベルで見てみる!

子連れで「リッチモンドホテルプレミア仙台駅前」に宿泊してみましたが、大きな不便もなく快適に過ごすことができました!

オパール

ユニットバスでしたが、窮屈な造りではなかったので助かりました。

正規の時間より早めにチェックインさせていただけたこと。

朝食会場では臨機応変に声を掛けていただき、席を誘導いただいたことでスムーズに着席できたことなど、スタッフの方の動きにとても好感を覚えました。

立地条件もいいですし、また機会があれば部屋の種類など変えてお伺いできればと思います!

Blog Design Lab.

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA