大人も子供も使える日焼け止め【NALC】

ソフトバンク→LINEMO(ラインモ)に変更してみたいので軽く調べました。

LINEMO
0

筆者は短大に通っていた約20年前、「J-PHONE」を初代携帯電話として契約。

その後、社名が「Vodafone」に変わり、現在の「SoftBank」にいたるまでキャリアを変えることなく契約をし続けて来ました。

しかし昨今、MVNO(モバイル・バーチャル・ネットワーク・オペレーター)いわゆる格安SIMの事業者が増え、周りもどんどん格安SIMへ移行…

オパール

自分も考えなきゃなぁ…
どの事業者にすべきなのかなぁ…

しかし、考えるのがめんどうになって月日が過ぎ去り…

やっと変えてもいいかも!?と思える事業者「LINEMO」が登場しました。

2021年3月27日更新!LINEMOへのりかえ完了した記事はコチラ
>>ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へののりかえが約1時間で完了!

LINEMOにするとめんどうかもと思った部分

ダントツでコレでしょう。コレしかないでしょう。

キャリアメール&Eメール(i)を捨てる

冒頭でも書きましたが、20年近くソフトバンクのキャリアを続けて来たので、キャリアメール歴がすっごく長いんです。

ソフトバンクのキャリアメール

ドメイン(@より後ろの部分)の種類がいくつかあります。

  1. @○.vodafone.ne.jp
  2. @softbank.ne.jp
  3. @i.softbank.jp

LINEMOにはキャリアメールが存在しません。

これはヤバいです。

でも、今となってはどうでもいいメルマガの配信などを止めるキッカケになるかもしれません。

オパール

小学校や学童にお知らせしているので、アドレス変更をどのようにするのか調べなければ…

筆者はGmailを1つ増やそうと思ってます。

各オンラインサービスの登録もアドレスを変更しないとです。

LINEMOに変更してもいいかもと思った理由

正直、他の格安SIMを真剣に検討したわけではないので、あくまでも筆者の直感です。

料金が抑えられる

現在、ソフトバンクで契約している機種は、iPhoneⅩS。

ざっくりとした筆者の現在の請求内訳と、LINEMO契約の場合の比較は以下を参照ください。

内訳項目ソフトバンクLINEMO(予想)
基本料(通話定額ライト基本料)
*スマ放題2年契約 -1,500円引き
1,700円(税抜)2,480円(税抜)
データ定額 50GB
*みんな家族割+ -1,800円引き
*おうち割 光セット -1,000円引き
4,200円(税抜)
オプションサービス料1,100円(税抜)なし
まとめて支払い308円(税込)なし
月月割-1,387円(税抜)
機種代金3,230円(税込)SBでの残債継続支払
3,230円(税込)
9,712円(税込)5,958円(税込)
2021年2月請求内訳と比較
オパール

大体3,500円ほど下げられそうです!

ソフトバンクの契約解除料が無料

一番ネックになっていたのが、やはり「スマ放題2年契約の契約解除料(税込10,450円)」の発生でした。

2021年2月18日に、ソフトバンクから発表された「各種手数料無料(引用:ソフトバンクHP-ニュース)」。

  • MNP転出手数料撤廃
  • ウェブにおける事務手数料を撤廃
  • ブランド間ののりかえ時における契約解除料・契約事務手数料の無料化

筆者がネックとして考えていた契約解除料が無料に!

しかもそもそもLINEMOには契約事務手数料が存在しない!

ブランド間ののりかえ時特典について

ソフトバンクの解除料だけでなく、ソフトバンクグループの3ブランド間で各種手数料を払うことなく移動できるのです…!

移動内容特典内容
ワイモバイル→ソフトバンクへののりかえ
*「ワイモバイル→ソフトバンクのりかえ特典」の特典Aを改定
・契約解除料無料
・契約事務手数料無料
ソフトバンク→ワイモバイルへののりかえ<ソフトバンク→ワイモバイルのりかえ特典>
・契約解除料無料
・契約事務手数料無料
ソフトバンク/ワイモバイル
→LINEMOへののりかえ
<解除料0円特典>
・契約解除料無料
LINEMO→ソフトバンクへののりかえ<事務手数料0円特典(ソフトバンク)>
・契約事務手数料無料
LINEMO→ワイモバイルへののりかえ<事務手数料0円特典(ワイモバイル)>
・契約事務手数料無料
各ブランド間のりかえ時

他の大手キャリアグループのブランド間もそうなのでしょうか?

多すぎず少なすぎない20GB

正直、現在ソフトバンクで利用してる50GBのほとんどを翌月にくりこしてて、もったいなかったんですよね。

でも5GBでは足りない。

屋外や旅行で別のデバイスをネット接続したい時のために、テザリングもしたい。

テザリングしたいデバイス
  • SIMなしのiPhoneSE(筆者がⅩSの前に使っていた機種)
  • 解約済のiPad

主に子供に使わせるためですが、ソフトバンクだと別途テザリングオプションが必要だったのが、LINEMOなら申し込み不要で利用可能というのも魅力。

こちゃこちゃしたオプションがない

ネットと通話に特化した(格安SIMはほとんどそう)ブランドなので、留守番電話や割り込み通話などのいるんだかいらないんだか迷うオプションがありません。

あった方がいいかな…と迷う必要がないのがよい。

窓口がオンライン上に限られる

電話をかけたりお店に出向いたりする必要がないのは、ズボラな筆者には最高です。

LINEMOにするにあたっての注意点

やはりこれまでソフトバンクで対応していたサービスが非対応になりますね。

PayPay連携

公式HPのサービス詳細を確認すると、サービス当初は提供なしだそうです。

順次、準備が整い次第提供開始とのこと。

Yahoo!プレミアム解除

今までソフトバンクのスマ放題というプランを使い、スマートログイン設定をしていたことでYahoo!プレミアム特典が利用できていました。

LINEMOにのりかえするとYahoo!プレミアムは自動的に解除。

Yahoo!プレミアムは加入手段が様々あります。
ご自身のYahoo!プレミアムはどこを経由して申込まれているのか確認しましょう。

Yahoo!プレミアムとは – Yahoo! JAPANヘルプセンター

Yahoo!プレミアムが紐づいていたYahooIDで使っていたヤフオク!の出品が取り消されたり、メールボックス容量無制限→5GBまでに減少など、恩恵をガッツリ受けていた人にはかなり注意が必要な部分です。

家族で持つならワイモバイル

LINEMOは家族割引などの割引サービスがありません。

そのため、家族がソフトバンクやワイモバイルを持っている場合、金額を抑えたいのであれば「家族割引」や「おうち割 光セット(インターネットサービス加入に伴う割引)」が適用できるワイモバイルに移動する方がお得です。

単独で契約する分にはLINEMOがベストに感じますね。

先行エントリーでPayPayボーナス3,000円相当がもらえる

2021年3月16日までの先行エントリーで、PayPayボーナス3,000円相当がもらえるキャンペーン実施中です。

linemo先行エントリーの流れ
出典:LINEMO先行エントリーページ①
LINEMO先行エントリー入力
出典:LINEMO先行エントリーページ②
オパール

筆者も重い腰をいい加減上げて、エントリーしてみたいと思います。

2021年3月27日更新!LINEMOへのりかえ完了した記事はコチラ
>>ソフトバンクからLINEMO(ラインモ)へののりかえが約1時間で完了!

オパール

またお会いしましょう!
↓の「ハートボタン」を押していただけると励みになります♪

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA