大人も子供も使える日焼け止め【NALC】

ブログがTwitterにシェアされる時、自動的にTwitterユーザー名が反映する設定

ツイッターシェア

ブログ仲間のブログがTwitterにシェアされたのを見たときに、Twitterのユーザー名が一緒に入ってるのを発見!

自分が自分でシェアする時には、記事タイトルしか反映しないので、何か設定があるんだろうなぁ~と調べてみました。

参考にさせていただいたのは、バズ部さんの記事です。

バズ部さんの記事
>> WordPress と Twitter を連携させるためにやるべき3つのコト

Twitterカードの設定自体がまだの方も参考になります!

オパール

自分じゃない誰かがシェアボタンからシェアしてくれた時に、自動的にメンションになってTwitter通知が来るのが便利かなと思って設定しました!

Twitterユーザー名を反映させるための設定の流れ

もともとTwitterカードの設定として、アイキャッチやディスクリプションが反映するようにはしていました。

バズ部さんの記事
>> WordPress と Twitter を連携させるためにやるべき3つのコト

実際にTwitterのユーザー名が反映するように変更した部分をご紹介します。

Twitterのユーザー名とは?

Twitterのユーザー名
ユーザー名部分

ユーザー名の前に@(アットマーク)を付けてツイートすることで、その人へのリプやメンションとして使えます。

STEP.1
WordPressのダッシュボードから、「ユーザー」を選択します。

WordPressダッシュボードからユーザーを選択
ダッシュボードからユーザーを選択

STEP.2
今回設定をしたいユーザーを選択します。

ユーザーを選択
設定を変更したいユーザーを選びます

STEP.3
プロフィールの中から「Twitter」を探し、Twitterのユーザー名を入力します。
@を付けて入力したら「@@playofcoloropal」となってしまったので、@抜きで入力し、「プロフィールを更新」を押しました。

プロフィール内のTwitterを探す
ユーザー名を入力します
オパール

設定は以上です!
簡単。

実際にシェアしてみるとどう変わるの?

今回の設定反映前は、このようなシンプルな記事タイトルしか表示されていません。

Twitterユーザー名入力前
シンプルです。
オパール

コレが良いんだよ!という方もいらっしゃると思うので、個人の好みや目的に合わせて変えてOKですね。

ブログを開き、アイキャッチ下の「Twitterボタン」を押してシェアします。

シェアボタン
記事内のアイキャッチ下にあるシェアボタン

設定反映後は、このように記事タイトル+記事URL+Twitterユーザー名が入るようになりました。

Twitterユーザー名入力後
設定反映後はこんな見え方です。

Twitterカード設定時に一緒にやってしまおう

今回紹介した設定が必要だなと感じる方はぜひやってみてください。

ちなみに、「記事URLだけをコピー → Twitterツイート画面に貼り付け」ではメンションや記事タイトルは自動反映しないのでご注意を(↓↓↓参考)。

URLのみ貼り付けた場合
URLのみ貼り付けた場合
オパール

以上です。

こちらもどうぞ!

WordPress缶バッヂ
オパール

それではまたお会いしましょう!
↓の「ハートボタン」を押していただけると励みになります♪

BlogDesignLab.掲載バナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA