使用テーマはSTORK19!

【澄みわたるスープ】中華そば みずさわ屋監修のラーメンを食べてみました!

みずさわ屋監修 ラーメン
0

宮城で長年愛されているラーメン屋『中華そば みずさわ屋』。

だいたい行列が出来ている人気店です。

ここ数年めっきり行けなくなってしまったんですが、スーパーでチルド麺が取り扱われているのは知っていたんですよ。

いつもお買い得商品ばっかり狙って買ってしまう筆者。

今回は思い切って『みずさわ屋』監修のチルドのラーメンを購入、実食してみたのでレポートします。

中華そば みずさわ屋の定番メニュー

何年も前に行ったのが最後なので、筆者自身が撮影した写真はありません。

地元情報誌『S-style』のweb版にて紹介されていたのでリンクさせていただいます。

【ラーメン】食べなきゃもったいない!総合3位『みずさわ屋』の絶品中華そば

しょうゆ味のあっさりしたラーメンで、細麺が特徴。

すごく正統派なんですが、その澄みわたるスープの味がふとした時に蘇って、「あ~食べたいな〜」と思わせるんですよね。

みずさわ屋監修のラーメンを購入、実食!

マルニ食品株式会社の公式オンラインショップでは562円(税込)ですが、筆者がスーパーで購入した価格は419円(税込)でした。

食べログに投稿されているメニュー写真から確認すると、店頭では中華そば(並)は649円(税込)のようです。

2021年2月現在の情報です。

パッケージと内容物

2食入りです。

中華そばみずさわ屋パッケージ表
表側
中華そばみずさわ屋パッケージ裏
裏側
中華そばみずさわ屋パッケージ中身
ストレート細麺

いざ調理

オパール

突然ですが、使っている電気圧力鍋の紹介です。

具の調理

乗せる具は、煮豚、ゆで卵、ねぎ、ほうれん草です(メンマとナルトを忘れました)。

煮豚とゆで卵はKOIZUMIの電気圧力鍋で作りました。

ももブロック、ネギ、生姜、調味料を全て入れ、圧力5で15分加熱します。

もも肉ブロック
ももブロック
電気圧力鍋 圧力5 15分セット
電気圧力鍋 圧力5で15分
煮豚カット前
煮豚カット前
煮豚カット後
トッピングの煮豚完成です

ゆで卵は片手鍋が空いてなかったので、圧力鍋にお願いしました。

圧力鍋の中に入れた卵
大さじ2の水と卵
電気圧力鍋 圧力1 1分セット
電気圧力鍋 圧力1で1分

ほうれん草を茹で、適当なサイズにカットします。ネギは小口切り。

麺とスープを調理

麺は1分30秒茹でます。

その間にラーメン丼にスープの素を出し、300ccのお湯を注いでおきます。

麺が茹で上がったら盛り付けましょう。

みずさわ屋のラーメン完成
メンマとナルトがないのが悔やまれます
オパール

完成しました!!

食べてみて

うん、上出来です!!美味しかった。

ただ、やはりお店で食べる味には勝てませんね…味玉じゃなかったし。

でもお店で食べられるラーメンの要素がふんだんに含まれていて、かつ、スーパーで入手できる手軽さを考えれば「リピートもあり」という判定です(何様でしょう?すみません)。

みずさわ屋監修のチルドラーメンは、マルニ食品株式会社の公式オンラインショップで購入が可能です。興味のある方はどうぞ!

オパール

ブログ仲間・ゆうすけさんのラーメン屋さんレポが充実です!
ぜひご覧ください!

オパール

それではまたお会いしましょう!
↓の「ハートボタン」を押していただけると励みになります♪

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA